【2024年2月23日(金)】:国際バカロレア認定校ご担当教員を対象とした対話型パネルディスカッション「想定を超える世界に教育はどう応えるのか~IBとリベラルアーツの挑戦」(パレ―シア シリーズ)主催:国際基督教大学

------------------------------------------------------------------
国際基督教大学より、以下のイベント案内がありましたのでお知らせします。
※本イベントの内容に関するお問い合わせは主催者あてにお願いいたします。
------------------------------------------------------------------

この度、国際基督教大学(ICU)キャンパスにて、国際バカロレア認定校ご担当教員の皆様に向けたプログラムを以下のとおり実施いたします。

日本で初めて大学全体でリベラルアーツを行う大学として誕生した国際基督教大学(ICU)は、開学以来、アメリカのリベラルアーツ・カレッジの教育を一貫して実践してきました。IBと共通の教育理念を持つリベラルアーツは、互いに非常に高い親和性をもつと認知されています。IB教育とリベラルアーツ教育の価値を再考し、ともにさらによりよい教育を展望する機会にしたいと考えています。IB関係者を対象としておりますが、IB教育に関心のある先生方のご参加もお待ちしております。
*「パレーシア」とは、自由に語る、心理を語るという意味を持つギリシア語。中等教育教員との対話型高大接続プログラムに冠している。

————————————————-
国際基督教大学(ICU):高等学校教員を対象とした対話型パネルディスカッション「想定を超える世界に教育はどう応えるのか~IBとリベラルアーツの挑戦」
日時:2024年2月23日(金)13時30分~17時30分
開催方法:対面(ICUキャンパス)、事前申込制、参加費無料
申込:https://forms.office.com/r/6jrg9TsT1Z

内容
①対話型パネルディスカッション
▼トピックス
 1. 世界のどこでも通用するために
 2. なぜ、どのように学びを変革するのか
 3. IBプログラムとリベラルアーツ教育の仕掛け
 4. IBは大学教育にどのように役立っているのか
▼ICUの入学者選抜について
 ~IBとリベラルアーツの接続の観点から
②キャンパスツアー
③懇親会

知識の総合力、論理的で批判的な思考力、グローバルなコミュニケーション力など、IBと共通の教育理念を持つリベラルアーツは、IB教育と非常に親和性の高い教育として認知されています。そして、正解のない課題が世界中に満ちる不確実な時代にIBとリベラルアーツへの期待はますます高まっています。世界はどのような人材をIBやリベラルアーツに求め、われわれはそれぞれの教育を通してどう応えていくのでしょうか。より平和な世界の実現を目指して、IBとリベラルアーツの協働で展望できる未来を共有する場としていきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【問い合わせ先】
高大接続推進室 / パブリックリレーションズ・オフィス(担当:酒向・森)
E-mail pro@icu.ac.jp  TEL 0422-33-3058

【ICU】対話型パネルディスカッション_IB校_20240223

教育現場におけるカリキュラムマネージメント(ワークショップ)2024.02.24