【2024年1月28日(日)】変動する時代への美術教育の可能性 ~国際バカロレアの美術~ 主催:研究協議会 (科学研究費助成事業)

------------------------------------------------------------------
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(B)(一般)「芸術統合型学習を通じた美術教育の再定義~横断的実践調査及び質問紙法による学力分析」20H01685基盤研究(C)(一般)「国際バカロレアの教育を生かした美術教育の研究」課題番号19K0276より、以下のイベント案内がありましたのでお知らせします。
※本イベントの内容に関するお問い合わせは主催者あてにお願いいたします。
------------------------------------------------------------------

研究協議会
変動する時代への美術教育の可能性
~国際バカロレアの美術~
芸術としてのIB美術
IB美術の知見は公教育に役立つのか
IB美術は何ができるのか

世界標準の教育プログラムである国際バカロレア(IB)は
構成主義的で探究的な学びを日々実践しています。
IBの美術教育は教科の枠にとらわれず、時には芸術を中心とした
教科横断的な視点で学びを捉えています。
本協議会ではIB美術を実践している学校現場教員、美術教育研究者により、
IBの美術教育の視点からこれからの美術教育のあり方、
美術を中心とした統合型の学習について参加者とともに考えます。

日時:2024年1月28日(日)
   13:00~15:00(受付12:30~)
場所:日本体育大学 世田谷キャンパス3201教室
   (東京都世田谷区深沢7-1-1)

パネラー:木原由美子 沖縄尚学高等学校
     後藤 保紀 ぐんま国際アカデミー
     嶽 里永子 東京学芸大学附属国際中等教育学校
     小池 研二 横浜国立大学
  司会:奥村 高明 日本体育大学

参加費:無料
申込方法:下記のリンクまたはPDFデータ内のQRコード(Peatix)
     から事前にお申し込みください。
https://peatix.com/event/3757920/view?k=cda98d44fd424cef2584b62eed8addf3990a9b92

定員:50名(定員になり次第締め切り)

共催:科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)
   基盤研究(B)(一般)「芸術統合型学習を通じた美術教育の再定義
            ~横断的実践調査及び質問紙法による学力分析」20H01685
   基盤研究(C)(一般)「国際バカロレアの教育を生かした美術教育の研究」19K0276
後援:文部科学省IB教育推進コンソーシアム事務局
連絡先:横浜国立大学 小池研二 koike-kenji-fm@ynu.ac.jp 045-339-3452

フライヤーPDFデータ