【登壇校募集: 学びの共有セッション(第7回国際バカロレア推進シンポジウム)】

文部科学省IB教育推進コンソーシアムでは、2022年2月20日(日)に「第7回国際バカロレア推進シンポジウム」を実施する予定です。当日の午後のセッションでは、国内のIB認定校ならびにIB教員養成大学による学びの共有セッションを行います。登壇発表を希望する学校・機関は、下記のWebフォームよりお申し込みください。

「登壇校:学びの共有セッション(第7回国際バカロレア推進シンポジウム)」への申込フォーム

【締切日】(*当初予定の締切日を延長しております)
2022年1月27日(木)17時00分

【実施概要】

セッション名:
国内のIB認定校ならびにIB教員養成大学による学びの共有セッション

目的:
国内のIB認定校ならびにIB教員養成大学における教育実践の成果を広く共有する。
*発表校は自主参加・事前の申込制

登壇校:
国内のPYP校、MYP校、DP校、IB教員養成大学・大学院

発表方法:
Zoomを使用

セッション形式(予定):各校40分での発表
セッション1:13時00分~13時40分(質疑応答15分~20分)
セッション2:13時50分~14時30分(質疑応答15分~20分)
セッション3:14時40分~15時20分(質疑応答15分~20分)
*登壇順については事務局にて調整いたします。

留意事項:
・発表内容は、IBの教育実践に関連したものとしてください。
・英語による発表の場合は、日本語による字幕や通訳等の言語サポートをお願いします。
・発表形式は自由となっております。(例:プレゼンテーション、トークセッション形式等)
・原則、各学校・機関より1グループによるご参加にてお願いいたします。
・1セッションは40分として、登壇校は各自で発表用のZoomのURLを作成してください。
・IBプログラムにおける実際の成績評価に係る児童生徒の成果物を取り扱う際には
 IB機構の規定に基づき十分にご注意ください。
・発表の様子は録画し、後日にAir Campus 上にアーカイブ動画を配信
 したいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。(任意協力)