【申込:随時受付】2022年国際バカロレア候補校申請支援プログラムについて

国際バカロレア機構より、2022年の候補校申請支援プログラムが以下の通り発表されました。支援申請の窓口業務は、文部科学省IB教育推進コンソーシアム事務局にて担当いたします。申請につきましては、2022年1月11日よりコンソーシアムのウェブサイトより受付を開始いたします。

【国際バカロレア機構 2022候補校申請支援プログラム】

1.目的:IBの導入を検討している学校や教育委員会に向け、候補校申請に向けた支援を実施する。

2.期間:2022年1月~12月

3.支援内容:
・以下のワークショップ参加費免除
a)学校長(Head of School)向けカテゴリー1(PYP, MYP, DP, CP):各学校1名
※候補校申請には学校長のワークショップ参加が必須です。教育委員会の方の参加は任意ですが、IB導入全般に関する理解を深めるため参加を強くお勧めします。
b)コーディネータ用(Leading the learning)カテゴリー1(PYP, MYP, DP, CP):各学校1名

・候補校申請料免除

4.申込条件
・以下の(a)~(c)の事項すべてを満たす日本国内の学校等が申込可能。
a) IB導入の検討段階にあること
b)スクールインフォメーションフォームの提出を2022年6月までに行うこと
c)候補校申請を2022年12月までに行う予定であること

・上記のスケジュールが困難な場合は国際バカロレア機構にご相談下さい。

5.申込方法:
 ・下記の申込書(Word)に記入の上、コンソーシアム事務局までメールにて申し込みください。
  2022年国際バカロレア候補校申請支援プログラム申込書
  提出先(メール):consortium.info@aobajapan.jp

6.2022年のワークショップ申込スケジュール
4月15日   5月ワークショップ無料申込〆切(受付:コンソーシアム事務局ウェブサイト)

4月28日   5月ワークショップ無料申込〆切(受付:国際バカロレア機構ウェブサイト)

※リンクは支援プログラムの申込を行った学校へ別途送られます

5月27-29日  バーチャルの日本語ワークショップ(無料)

※夏以降のワークショップのスケジュールについては、確定次第ご案内します。

7.問い合わせ先
a)導入プロセス:
星野あゆみ(国際バカロレア機構アジア太平洋地域 日本担当地域開発マネージャー)
メール ayumi.hoshino@ibo.org
b)候補校申請支援プログラム:
前田紘平(国際バカロレア機構アジア太平洋地域 DLDPプロジェクトコーディネーター)
メール kohei.maeda@ibo.org