【再掲】参加形態の追加および申込フォームの変更のお知らせ 主催:岡山理科大学附属高等学校 【日時】 2020年12月12日(土) 9:30〜16:00 【内容】 IBDP Group4の個人研究指導法研究会  

岡山理科大学附属高等学校 より以下の案内がありましたのでお知らせします。
※本イベントの内容に関するお問い合わせは主催者あてにお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【IBDP Group4の個人研究指導法研究会の参加形態の追加および申込フォームの変更のお知らせ】

 コロナの最近の状況から、本研究会の参加形態にZoomによる参加を追加しました。
 別紙リーフレットの参加申込U R Lより申込フォームにアクセスしていただき、参加形態を選択して
申込を行ってください。
 講師の先生方には会場にお越しいただきます。スタッフも観戦防止策を十分に施し会場でお待ちしておりますので、会場参加も引き続き募集しておりますのでふるってご参加ください。
 なお、もうすでに申込をしていただいている方もお手数ではありますが、新しいリーフレットの申込フォームにアクセスしていただき、申込を行ってください。よろしくお願いします。

【主催】 岡山理科大学附属高等学校 担当 IB教育推進室 樋口 俊通
【共催】 岡山理科大学グローバル教育センター
【日時】 2020年12月12日(土) 9:30〜16:00
【対象】 教員
【場所】 岡山理科大学A1号館
【参加費】 無料  
【申込詳細】以下の新リーフレットよりご確認ください
IBDP Group4の個人研究指導法研究会

【内容】 IBDP Group4の個人研究指導法研究会
 ~探究が深められるテーマ設定、5つの「学習の方法」を醸成する指導方法~
I B D Pは6つの教科グループに分かれており、Group4は科学分野です。科学分野の各科目では、全ての生徒に10時間以上の個人研究が課されます。
その個人研究は「生徒本人が取り組んだもの」が大前提で内部評価として得点化され、その得点のうち1/3が「探究と主体的な取り組み」で評価されます。そのために、探究が深められるテーマを設定するための事前指導が重要です。また、主体的な取り組みとなる様にI B D Pの5つの「学習の方法」の醸成が鍵となります。
そこで本研究会では
・探究が深められるテーマ設定指導方法と環境づくり
・5つの「学習の方法」を醸成する指導方法
をテーマとして、午前は全体会、午後には分散会に分かれ、実践報告と参加者によるディスカッションを行います。
参加対象者 教員(I B担当教員のみでなく他の学校種の教員も対象)
I B教育および探究活動に興味関心のある学生

実践報告 ・探究活動と高大連携の方法について
岡山理科大学附属高校高大連携担当 工藤成司氏
・DP Chemistry個人研究指導について
沖縄尚学高等学校IBDP Chemistry担当 松尾英樹氏
におこなっていただきます。
アドバイザー  岡山理科大学グローバル教育センター長
文部科学省IB教育推進コンソーシアムAir Campus実行委員   眞砂和典教授

なお、新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインによる研究会になる場合もありますのでご了承ください。