【2019年1月26日(土)】岡山大学主催「『知の理論』をひもとく」 ワークショップin 名古屋

岡山大学より以下の案内がありましたのでお知らせします。
※本イベントは文部科学省の公認イベントではございませんので、内容に関するお問い合わせは主催者あてにお願いいたします。
————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

第6回「『知の理論』をひもとく」ワークショップを名古屋で開催します。

【日 時】2019年1月26日(土)13:00~17:00

【場 所】名古屋外国語大学7号館(〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57)
https://www.nufs.ac.jp/outline/access/

【参加費】無料(申込〆切:12/18(火))

【定 員】44名(先着順)

【申 込】http://goo.gl/HP7FGm

【主 催】岡山大学アドミッションセンター

【後 援】名古屋外国語大学、名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター

【ファシリテーター】
・キャロル・犬飼・ディクソン(筑波大学)
・森岡明美、田原誠(岡山大学)
・井上志音(灘高等学校)

このワークショップでは、「『知の理論』をひもとく UNPACKING TOK」の
第3章「演習のための素材文」を参加者の皆さんとともに読み解き、問いを立てていきます。

本書は、IB教育を受けたことのない大学生を対象に作成しましたが、
高校での探究学習などにもご活用いただけます。

大学および高校教育関係者のご参加をお待ちしております。
皆さんも実際に、TOK思考法によるテクスト分析を体験してみませんか。

お問い合せは、unpackingtok@gmail.com までメールでどうぞ。

あわせてFBページ(Unpacking TOKで検索)でも情報を発信しております。ご覧ください。

名古屋外大チラシ(WLAC後援)PDF