認定校・候補校

国際バカロレアのプログラムは、全て導入することも、どれか1つのみ導入することも可能となっており、国際バカロレアの認定を受けている学校は、平成30年11月現在、世界150以上の国・地域において約5,000校です。

日本における認定校は、下表のとおりです。また、学校教育法第1条に規定されている学校は、市立札幌開成中等教育学校、仙台育英学園高等学校、秀光中等教育学校、茗渓学園高等学校、開智望小学校、ぐんま国際アカデミー、昌平中学校、開智日本橋中学・高等学校、筑波大学附属坂戸高等学校、玉川学園中学部・高等部、東京学芸大学附属国際中等教育学校、東京都立国際高等学校、武蔵野大学附属千代田高等学院、法政大学国際高等学校、聖ヨゼフ学園小学校、山梨学院高等学校、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢、松本国際高等学校、サニーサイドインターナショナルスクール、加藤学園暁秀高等学校・中学校、名古屋国際中学校・高等学校、東海学園高校、立命館宇治中学校・高等学校、大阪女学院高等学校、AIE国際高等学校、英数学館高等学校、AICJ中学・高等学校、リンデンホールスクール中高学部、福岡第一高等学校、沖縄尚学高等学校の30校です。

国内の国際バカロレアの認定校(平成30年11月時点)

名称 都道府県 PYP MYP DP
北海道
※市立札幌開成中等教育学校 北海道
宮城県
※仙台育英学園高等学校 宮城県
 東北インターナショナルスクール 宮城県
※秀光中等教育学校 宮城県
茨城県
 つくばインターナショナルスクール 茨城県
※茗渓学園高等学校 茨城県
※開智望小学校 茨城県
群馬県
※ぐんま国際アカデミー 群馬県
埼玉県
※昌平中学校 埼玉県
※筑波大学附属坂戸高等学校 埼玉県
東京都
 アオバジャパン・インターナショナルスクール 東京都
 アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 東京都
 インディア・インターナショナルスクール・イン・ジャパン 東京都
※開智日本橋中学・高等学校 東京都
 カナディアン・インターナショナルスクール 東京都
 ケイ・インターナショナルスクール東京 東京都
 サマーヒルインターナショナルスクール 東京都
 シナガワインターナショナルスクール 東京都
 清泉インターナショナルスクール 東京都
 セント・メリーズ・インターナショナルスクール 東京都
※玉川学園中学部・高等部 東京都
 東京インターナショナルスクール 東京都
※東京学芸大学附属国際中等教育学校 東京都
※東京都立国際高等学校 東京都
 みずほスクール 東京都
 ウィローブルックインターナショナルスクール 東京都
※武蔵野大学附属千代田高等学院 東京都
神奈川県
 サンモール・インターナショナルスクール 神奈川県
 ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール 神奈川県
 横浜インターナショナルスクール 神奈川県
※法政大学国際高等学校 神奈川県
※聖ヨゼフ学園小学校 神奈川県
山梨県
※山梨学院高等学校 山梨県
長野県
※インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 長野県
 インターナショナルスクールオブ長野 長野県
※松本国際高等学校 長野県
岐阜県
※サニーサイドインターナショナルスクール 岐阜県
静岡県
※加藤学園暁秀高等学校・中学校 静岡県
愛知県
 名古屋国際学園 愛知県
※名古屋国際高等学校 愛知県
※東海学園高校 愛知県
京都府
 京都インターナショナルスクール 京都府
 同志社国際学院 京都府
※立命館宇治高等学校 京都府
大阪府
 大阪YMCAインターナショナルスクール 大阪府
 関西学院大阪インターナショナルスクール 大阪府
 コリア国際学園 大阪府
※大阪女学院高等学校 大阪府
兵庫県
 カナディアン・アカデミー 兵庫県
 関西国際学園 兵庫県
 神戸ドイツ学院 兵庫県
 マリスト国際学校 兵庫県
※AIE国際高等学校 兵庫県
広島県
※英数学館高等学校 広島県
※AICJ高等学校 広島県
 広島インターナショナルスクール 広島県
福岡県
 福岡インターナショナルスクール 福岡県
※リンデンホールスクール中高学部 福岡県
※福岡第一高等学校 福岡県
沖縄県
 沖縄インターナショナルスクール 沖縄県
※沖縄尚学高等学校 沖縄県
合 計 28校 17校 42校

*全60校(うち PYP実施校 28校  MYP実施校 17校  DP実施校 42校)
*1校で複数のプログラムを実施している学校があるため、プログラム毎の校数の合計は全体の校数と一致しない

※・・・学校教育法第1条に規定されている学校(30校) ◎・・・日本語DP実施校(14校)

(参考)認定・候補等IBプログラム実施数 135校
PYP  認定校28校 候補校等24校
MYP  認定校17校 候補校等11校
DP   認定校42校 候補校等16校

Facts and figures

国際バカロレアの認定校

(リンク元:http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1307999.htm

* 1条校が国際バカロレア認定校になるに当たっての留意事項

学校教育法第1条で規定されている学校が国際バカロレアの認定校になるためには、学校教育法等関係法令と国際バカロレア機構の定める教育課程の双方を満たす必要があります。各学校においては、学習指導要領が定める各教科等の目標、内容と国際バカロレアのカリキュラムの内容を比較し、国際バカロレアのカリキュラムに学習指導要領が定める内容を補うなどして、両方の内容を適切に取り扱えるよう、教育課程を工夫して編成・実施することが求められます。

例えば、MYP認定校においては、学習指導要領に基づく教科等を前提に、教科間連携を重視し、実際の社会とのつながりを意識できるよう指導方法を工夫している例があります。また、DP認定校である高等学校においては、1年次に必履修科目の大半を履修し、2年次以降、学校設定科目として国際バカロレアのカリキュラムに対応した科目を設定して履修するような工夫をしている例があります。

(リンク元:http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1308003.htm